春に植える野菜

かぼちゃの種まき〜収穫までの育て方!栽培時期や整枝・追肥方法もご紹介!

かぼちゃの種まき〜収穫までの育て方!栽培時期や整枝・追肥方法もご紹介!

煮物やスープ、天ぷらやスイーツなどで大活躍のかぼちゃ。

スーパーなどでも手軽に購入することのできる野菜の一つですが、自分で育てたかぼちゃの味はまた格別です。

今回は、かぼちゃの種まき〜収穫までの育て方栽培時期や整枝・追肥方法についてご紹介します。

かぼちゃの育成条件と栽培時期

種まき植え付け収穫
寒冷地4月中旬~4月下旬5月上旬~5月中旬7月下旬~8月上旬
一般地4月下旬~5月上旬5月中旬~5月下旬8月上旬~8月中旬
暖地5月上旬〜5月中旬5月下旬~6月上旬8月中旬~8月下旬

 

かぼちゃの育成条件

日当たり:日なた
育成適温:25~30℃
土壌酸度:中酸性~中性(pH6.0〜6.5)
用途:地植え・鉢植え
耐寒性:やや弱い  耐暑性:やや強い
植えつけ:株間約1m

かぼちゃの土作り

土の準備


【ハイパワー苦土石灰】

原産地が乾燥地帯であるかぼちゃは、水はけの良い土を好みます。

地植えや定植の場合、あらかじめ土を作っておく必要があるので、準備をしておきましょう。

地植え・定植の2週間前
  1. 土をしっかり耕します
  2. 苦土石灰を100~150g土に混ぜておきましょう

 

地植え・定植の1週間前
  1. 深さ30㎝。直径30~40㎝の穴を掘る
  2. 穴の底に堆肥を入れる
  3. 堀り上げた土に過リン酸石灰約20g、化成肥料約50gを入れ混ぜ、穴に戻す
  4. 周辺にある土を集め、畝(幅60㎝・高さ10㎝)を作る

なお、かぼちゃの土は市販されている培養土を使用することも可能です。
スポンサーリンク






窒素肥料が多くならないように注意!

窒素過多の状態は「ツルボケ」の原因になります。

ルツボケとは、葉や弦ばかりが元気になり、果実がならない状態のことをさします。土作りで肥料を混ぜる際は、窒素の量に気を配りましょう。

かぼちゃは、吸肥力が強いので、元肥を少なめにして追肥で調節することができます。

かぼちゃの種まき・苗の管理

かぼちゃの種まき・苗の管理

かぼちゃの種まきは、4月〜5月頃が適期です。

ポット植え、地植え共に方法は同じです。

かぼちゃの種まき手順
  1. 深さ1㎝、直径4~5㎝の穴を作る
  2. 穴の中に、種を4~5粒入れる
  3. 種の上に土を軽く被せ、たっぷりと水やりをする

ポットを使用するときは、9~12㎝の幅があるものを用意しましょう。種を植える時のポイントは、尖っている方向(へそ)を下向きにして土に入れることです。

発芽するまでは、暖かい場所に置き(土壌温度が30℃前後)、土の表面が乾かないように注意しながら水やりを行ってください。


【第一ビニール 苗ドーム 角型】

発芽までの間、保温効果があるホットキャップを使用すると、暖かい環境を確実に作り出すことができます。

ただし、高温になりすぎないように、換気にも気を配りましょう。

  • 種を植えてから3~5日経過すると、芽が出てきます。
  • 発芽しだしたら間引きが必要です。
  • 本葉が1~2枚出たら2本立ちに、本葉が2~3枚でたら1本立ちにします。
  • 発芽後は20~25℃が適温です。

かぼちゃの定植適期

かぼちゃの定植適期

ポットに種を撒き、本葉が3枚、1ヶ月位たった頃(4月下旬頃)が定植時期です。天気の良い午前中に前もって用意しておいた土に植えてあげましょう。

ポットの中のかぼちゃの状態が以下のようになっていればベストです。

かぼちゃの状態のチェックポイント
  • 量が多く力強い根がある
  • 茎がしっかりしている
  • 葉の直径は4~5㎝で厚みが感じられる
  • 徒長(茎が細くヒョロヒョロしている状態)していない

かぼちゃの根が少し見えるくらいの状態に埋めてください。軽く指で株元を押さえてあげることで根付きが良くなります。

株間は、約1メートル取るようにしましょう。
スポンサーリンク






かぼちゃの水やり

かぼちゃの水やり

かぼちゃは加湿に弱く乾燥に強い野菜なので、降雨だけで育てることができます。

雨の量が少なく、乾燥しきっている場合は水を与えてください。

かぼちゃの定植後の管理

整枝

西洋種
親弦と元気な子弦を2~3本にします。
他の弦は全て摘み取りましょう。

日本種とペポ種
親弦と子弦を3~4本にします。
親弦の本葉が5~10枚になったら、弦の先端を摘み取り(摘心)ます。

人工受粉

かぼちゃの人工授粉

6月の梅雨の時期になると、かぼちゃの花が咲くようになります。雨の日が続く、蜂がいないなどかぼちゃにとって自然に受粉ができない環境の場合は、人工受粉を行いましょう。そのような環境でなくとも人口受粉を行うことで、着果を確実なものにさせましょう。

花のガク下を確認してください。膨らんでいれば雌花、何もなければ雄花です。人工授粉の方法は、雄花の花粉(花弁を取る)を雌花の柱頭につけるだけです。

この時、なるべく違う株同士の花で行うようにすると、人工授粉が成功しやすくなります。ただし、1株だけを育てている場合は、同じ株の花同士でも可能です。収穫量を増やすために、親弦の1番花は必ず行うようにしてください。

追肥

かぼちゃの追肥は2回行います。

1回目:1つ目の果実がおにぎり位のサイズになった時
2回目:2.3番果が着果した後

どちらも、化成肥料を20~30gが適量で、必ず株元から40㎝くらい離れた位置に施すようにしましょう。

成長の様子を見ながら適宜与えるようにします。

玉直し

形や色を整えるためにかぼちゃの向きを変える作業です。かぼちゃは地面に這って成長する特性を持っているため、日光の当たらない場所には色がつきません。

特に味が変化するわけではありませんが、成長過程においてかぼちゃ全体の色が濃くなってきたら、位置を変えて色がついていない箇所にも日光を当てるようにします。

移動する際は、ヘタがとれないようにゆっくりと慎重に行ってください。

かぼちゃの収穫時期と収穫方法

かぼちゃの収穫時期と収穫方法

かぼちゃの種類によって収穫時期が異なります。

西洋種の収穫

花が咲いて40~50日経過すると収穫時期が到来します。

皮に爪を立てて、食い込まない位固くなっていること、かぼちゃのへた(果梗)が、コルクのようになっていたらハサミを使って収穫しましょう。

収穫した後は、涼しく風通しの良い場所に半月から1ヶ月ほどおいておくと、さらに熟し、甘味が増えて美味しく食べることができます。

日本種・ペポ種の収穫

花が咲いて25~30日経過したあたりが収穫時期です。

皮が日本種の品種特有の色になり、白い粉が果面に出てきたら収穫の目安です。また、果梗が茶色くなっていることも確認してください。
スポンサーリンク






かぼちゃに発生しやすい害虫と害虫病

かぼちゃは比較的病害虫に強い野菜ですが、うどんこ病疫病には気をつけるようにしましょう。

うどんこ病

葉の表面に白いカビが発生します。風によってカビの胞子が運ばれてくることが原因なので、雨があまり降らなく、乾燥した天候が続くと発生しやすくなります。

放置しておくと、かぼちゃ全体に広がっていくので、発見したら早めに葉を取り除いてあげることが重要です。殺菌剤の使用も効果的です。

疫病

雨が降り続き湿度の高い状態が続く時土の水はけが悪い時に起こりやすい病気です。若い果実や茎の地際部分に発生することが多く、症状が進むと葉や茎が軟腐したり、果実にカビが出てきたりします。

これらの病気を防ぐ為に、果実の下にはマット、弦の下にはワラ、株元にはポリマルチを敷くのが効果的です。果実が汚れるのを防ぐと同時に、畝の乾燥防止、カビの侵入を防ぐのに役立ちます。


【空中栽培 つる棚セット 1セット入り】

また、上記のような空中栽培立体栽培)日当たり、風通しが良くなるので病気の予防になります。トンネル形の支柱にネットを被せ、弦を誘導しながら栽培ができます。

かぼちゃの種類

かぼちゃには、大きくわけて3つの種類があります。

種を選ぶ前に、それぞれの特徴を把握しておきましょう。

日本種


【バターナッツ南瓜 種】

高温多湿に強く、粘質の果肉が特徴です。地方品種(バターナッツ・鶴首かぼちゃ・小菊かぼちゃなど)が沢山あります。

煮崩れしにくいので、煮物に最適です。

西洋種


【えびすカボチャ 種】

涼しく乾燥した環境を好み、粉質の果肉が特徴です。果皮には、白、赤、黒緑など様々な種類が存在しています。

スーパーなどの店頭で良く見かける皮が緑で、中身が黄色いかぼちゃは、西洋種の「えびすかぼちゃ」です。

ペポ種


【そうめんカボチャ 種】

暑さに強く、土を選びません。食用以外にも、家畜の飼料やハロウィンなどのイベントでよく使用されています。

また、ズッキーニもペポカボチャの一種として含まれます。

おわりに

かぼちゃは肥料の窒素量、日当たりと水はけに注意すれば、水やりや病害虫の心配も少なく初心者にとって、大変育てやすい野菜です。

また、連作障害が出にくく翌年も同じ場所で育てることができます。

見た目や味の種類も多いので、楽しみながらチャレンジしてみてください。



スポンサーリンク
スポンサーリンク