夏に植える野菜

夏に植える野菜のおすすめ

夏に植える野菜のおすすめ

ここでは、夏に植える野菜のおすすめ5選をご紹介していきたいと思います。

その他の夏に植える野菜については、このページ下部でまとめていますので、参考にしてください。




小松菜

小松菜の種まき〜収穫までの育て方!栽培時期や害虫の対策など!

アブラナ科の野菜。アブラナ科の野菜全般が春に咲かせる黄色い花を、菜の花と呼んでいます。古くから関東地方で親しまれてきた野菜ですが、今では大阪や福岡県など日本中の都市で生産されるようになっています。

寒さに強い特徴があるので、冬に栽培されています。霜が降りたり葉が凍っても枯れることはあまりありません。収穫までの日数は、80~90日です。

おすすめの料理は?
  • コマツナとジャコの和え物
  • コマツナのパウンドケーキ
  • コマツナとさつま揚げの煮びたし
  • コマツナとベーコンのバターガリックソテー

どんな栄養があるの?

ビタミンAが豊富なので、目の健康を守る働きがあります。

また、ミネラル分やカルシウムが豊富に含まれているのも、特徴的です。

小松菜の種まき〜収穫までの育て方!栽培時期や害虫の対策など!
小松菜の種まき〜収穫までの育て方!栽培時期や病気・害虫の対策など!小松菜は、アブラナ科の食物でクセが少ないので食べやすく、炒め物や汁物にしてもおいしい野菜です。 和食にも洋食にも幅広く使える野菜ですので、ぜひ小松菜の家庭菜園にチャレンジしてみてください。...

カブ

カブの種まき〜収穫までの育て方!栽培時期や害虫・病気の対策

アブラナ科アブラナ属に分類されている越年草で、肥大した根を食べます。カブラ、カブナ、スズナなどの別名がたくさんあります。世界中で栽培されている野菜で、アジア系とヨーロッパ系に分かれています。

古くから栽培されていた記録があり、中国の詩経にもカブについての記載があるとのこと。
ヨーロッパにおいては、古代ギリシアの史料に登場するほど、歴史のある野菜です。

おすすめの料理は?
  • 浅漬け・糠漬け・千枚漬けなどの漬物
  • カブのポタージュ
  • カブの昆布和え
  • 大豆とカブの野菜スープ

どんな栄養があるの?

消化酵素であるアミラーゼを多く含んでいるため、胃もたれ・胸やけの症状を改善してくれます。また、超の働きを正常に整える働きもあります。

βカロテンやビタミンCも豊富に含まれています。

カブの種まき〜収穫までの育て方!栽培時期や害虫・病気の対策
カブの種まき〜収穫までの育て方!栽培時期や害虫・病気の対策カブの魅力はさわやかな甘味と、クリーミーとも言える緻密な食感。サラダや漬物、煮物に炒め物と何にでも使える万能野菜です。 今回は、そんなカブの種まき〜収穫までの育て方と栽培時期や害虫・病気の対策をご紹介していきますので、ぜひ挑戦してみてくださいね。...

シソ

シソの種まき〜収穫までの育て方!栽培時期や病気・害虫対策についても!

シソ科シソ属に分類されている植物で、爽やかな芳香性があるのが特徴です。原産地はヒマラヤやビルマ、中国の中南部です。

育つと高さは1mくらいになり、縁が鋸状になっている葉が対生につきます。葉が縮れていたり、赤っぽい品種もあります。

おすすめの料理は?
  • マグロのシソ巻き
  • 明太子の大場くるみの天ぷら
  • ひき肉の青じそはさみ揚げ

<スポンサーリンク>

どんな栄養があるの?

βカロテン、カルシウム、ビタミンB1の含有量が多く、他の野菜に負けていません。

他にも、ビタミンB1、B2、B6、C、E、Kも含まれており、体内でβカロテンがビタミンAに変わる事も考えると、摂取出来るビタミンの種類がとても多いです。鉄分やカリウム、マグネシウム、亜鉛なども豊富です。

シソの種まき〜収穫までの育て方!栽培時期や病気・害虫対策についても!
シソの種まき〜収穫までの育て方!栽培時期や病気・害虫対策についても!縄文時代以前に日本で栽培されるようになったシソですが、原産地はヒマラヤや中国中南部と言われています。 今回は、シソの種まき〜収穫までの育て方と栽培時期や病気・害虫対策についてご紹介していきます。...

ニンジン

ニンジンの栽培条件〜収穫までの育て方!栽培時期や病気の対策など

セリ科ニンジン属の一年草。原産地はアフガニスタン周辺です。今では世界中で栽培されており、改良も進んでいます。

西洋系は太くて短く、東洋系は細くて長いという特徴があります。日本に伝わった16世紀の頃は、根と同じように葉も食べていました。しかし現在では、一般的に根を食べることが多くなっています。

おすすめの料理は?
  • ニンジンジュース
  • 天ぷら
  • ニンジンケーキ
  • きんぴらごぼう
  • 豚肉とニンジンの生姜炒め

どんな栄養があるの?

ビタミンA:カロテンとも呼ばれる成分で、これが皮に豊富に含まれています。調理する時には、なるべく皮も使うようにすると良いでしょう。

カリウム:塩分を体外に排出する働きがあるので、血液の循環を良くしてくれます。高血圧予防にもなります。

食物繊維:腸内環境を整え、腸の働きをよくしてくれます。

ニンジンの栽培条件〜収穫までの育て方!栽培時期や病気の対策など
ニンジンの栽培条件〜収穫までの育て方!栽培時期や病気の対策などニンジンは健康的な野菜の代表で、ビタミンA・ビタミンC・カリウム・カルシウム・食物繊維などの、たくさんの栄養が含まれています。 今回は、そんなニンジンの栽培条件〜収穫までの育て方、栽培時期や病気の対策などについて、お話していきたいと思います。...

玉ねぎ

玉ねぎの種まき〜収穫までの育て方!病気や害虫対策についてもご紹介

ネギ科の多年草で、原産地は中央アジア。紀元前のエジプト王朝時代から既に栽培さいた程、その歴史は古いです。

品種改良が盛んで、辛みの少ない甘い玉ねぎもあります。日本での食用としての歴史は浅く、明治時代になってから本格的な栽培が始まりました。

おすすめの料理は?
  • カツ丼
  • オニオングラタン
  • 鶏肉とタマネギの煮もの
  • トマトとオニオンサラダ
  • タマネギの胡麻酢和え

どんな栄養があるの?

辛み成分である硫化アリルを多く含んでいます。これは加熱すると別の物質になります。
水に溶けやすく、魚や肉の臭みを取る働きもあります。

体内に入ると、消化液の分泌を促進したり、新陳代謝を助け、血液サラサラ効果も発揮します。高血圧・糖尿病の予防の効果が期待できます。

玉ねぎの種まき〜収穫までの育て方!病気や害虫対策についてもご紹介
玉ねぎの種まき〜収穫までの育て方!病気や害虫対策についてもご紹介玉ねぎは育てる手間もほとんどなく、仕事をされていて日曜日しか畑の作業ができない人にも最適な野菜です。 さらに、畑がなくてもプランターで作ることもできます。 今回は、玉ねぎを作り方について、種まき〜収穫方法・病気や害虫対策までご紹介していこうと思います。...

その他の夏に植える野菜

その他の夏に植える野菜は、下記で見ることができるので、参考にしてみてくださいね。