賞味期限と保存方法

ネギの賞味期限と保存方法

ネギの賞味期限と保存方法

料理に使える幅が広く、使い勝手の良いネギですが、賞味期限はどれくらい持つのでしょうか?

今回は、ネギの賞味期限と保存方法についてご紹介していきます。

ネギの賞味期限はどれくらい?

ネギの賞味期限はどれくらい?

万能ネギの場合

収穫した後、そのままの状態にしておくと賞味期限が短くなります。

万能ネギは乾燥に弱いので、キッチンペーパーで根をくるんだりして、湿らせておくと良いでしょう。さらにラップを巻くとバッチリです。ポリ袋に入れておいても良いです。

冷蔵庫の野菜室にしまう時は、立てるようにして置きましょう。この状態での賞味期限は1週間くらいです。(買った時点での鮮度にもよります)

万能ネギを刻んで洗い、水気を切ってタッパーに入れた状態(キッチンペーパーを敷く)では、1~2週間が賞味期限となります。すぐに使えて便利なので、是非お試しください。キッチンペーパーを使うのがポイントです。

また、刻んだものを冷凍庫で保存した場合は、賞味期限が1カ月くらいになります。使いきれない場合は、最初に刻んで冷凍保存するのが良いでしょう。

長ネギ(白ネギ)の場合

買ってきたネギを、そのまま保存した場合は、だいたい1~2週間が賞味期限です。根がついているネギでしたら、1カ月くらいでしょう。根がついた部分を切って、土に植えると新しい根が出てきますよ。

長ネギは長くて冷蔵庫にそのまま入らないかも知れません。その時は2つにカットする人も多いことでしょう。カットして保存した場合も、1~2週間くらいです。

冷凍保存した場合は、万能ネギと同様に賞味期限がのびます。だいたい1カ月くらいのびるので、安い時に買って冷凍しておくと良いですね。

ネギの賞味期限の見分け方

ネギは元々ネバネバした感じがする野菜です。ですから、多少のネバつきなら問題ないでしょう。ただ、あまりにもネバネバしていたり、ドロドロになったり、汁が出てきたら注意が必要。変なニオイがするようでしたら、腐っているので食べるのはやめましょう。

長ネギは傷み始めると先の方から白い部分の色が変わっていきますので、色が変わった部分はカットしてしまいましょう。そして早めに使いきるようにしましょう。

腐っていなくても、表面が乾燥して固くなってしまうことがあります。その場合は、一枚皮をむけば、新鮮な状態でいただくことができます。

新鮮なネギの見分け方として、長ネギの場合には緑と白の堺目がハッキリしている物が新鮮です。触って見て、ギュッと身がしまっている物が良いです。また、根が瑞々しいほど新鮮ですので、根もチェックしましょう。

ネギの長持ちする保存方法

ネギの長持ちする保存方法

先ほども触れましたが、ネギはそのまま冷蔵庫で保存するよりも、細かくカットして冷凍庫で保存した方が大幅に賞味期限がのびます。

長ネギを冷凍する時には、カットした後にさっと塩茹ですると長持ちしますよ。使いたい時にそのまま使えますし、とても便利です。

冷蔵庫に入れる時に、長くて入らない場合には、緑と白い部分に分けてカットします。そして新聞紙に包んでからビニール袋に入れましょう。冷蔵庫には、立てた状態で置きましょう。

万能ネギも長ネギも、カットしたら水分をきちんと取ることが大切です。

ネギの使い切れない時の料理方法

ネギを使いきれそうもない場合におすすめなのが、ネギと竹輪のバター炒めです。

斜め切りにした長ネギと竹輪を、バター醤油で炒めてできあがり!

とても簡単なので、あと一品欲しい時に便利ですよ。

春まき・秋まきネギの育て方 〜畑・プランター栽培方法や害虫・病気について〜
春まき・秋まきネギの育て方 〜畑・プランター栽培方法や害虫・病気について〜ネギといえば、独特の辛味や風味を持っている野菜のひとつであり、薬味、お味噌汁の具、鍋物などの日本料理には欠かせないものです。 今回は、万能野菜であるネギの栽培方法についてまとめていきますので、育てる際の参考にしていただければと思います。...

おわりに

万能ネギと長ネギの賞味期限についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

どちらのネギも、買ってそのまま保存しておくより、刻んで冷凍庫で保存した方が賞味期限が大幅にのびるようです。また、刻んだ状態になっていれば、料理の時にサッと使えて大変便利!

ネギは腐ると、ドロドロになって異臭がしてくるので分かりやすいです。おかしいと思ったら、もったいないですが食べるのは諦めましょう。