お料理レシピ

キャベツのサラダレシピ/千切りの方法とコツ

キャベツのサラダレシピ/千切りの方法とコツ

一年中目にするキャベツですが、キャベツの旬の時期は冬と春にあると知っていましたか?

春キャベツと冬キャベツ、見た目同じでも品種が違うのです。びっくりですよね。

新キャベツと言われる春キャベツは、水分を含んで瑞々しい、柔らかない美味しさがあります。

そんな柔らかな春キャベツを使って 春色のサラダを作ってみませんか。

サラダレシピ

春キャベツのミモザサラダ

材料 (二人分)
春キャベツ:葉っぱを3枚から4枚
固茹で卵:2個(たっぷりめです)
お好み:ドレッショングかマヨネーズ適量
アボカド:1/2
調味料:粗挽きの黒胡椒 または 柚子胡椒

作り方

  1. 洗ったキャベツの葉の水気を良く切りましょう。
  2. キャベツの葉と芯の部分を、出来るだけ細く千切りにしてください。
  3. ゆで卵を使い花モミザを作りましょう。固めに茹でたゆで卵をおろし金でおろします。(包丁でみじん切りでもいいです。)
  4. 後は千切りにしたキャベツに 花モミザにしたゆで卵を綺麗に盛り付けてください。

おろす時は、白身と黄身とを別々におろすといいです。白身・黄身の順番です。

たまごを花ミモザにするのは、エッグスライサーをつかっても簡単にできます。

トマトなどを周りに添えると、綺麗なイエローと鮮やかな赤で素敵なミモザサラダの出来上がりです。

お好みのドレッシングなどでお召し上がりください。
スポンサーリンク






 話題のやみつき塩キャベツサラダ

材料 (2. 3人分)
キャベツ:1/4個
塩:1/4から1/3 キャベツの量に合わせて適量
すりおろしにんにく:小さじ1/3
こんぶ茶の粉末(だしの素など):小さじ1/2
コマ油:小さじ1/2
お好みで:柚子胡椒 ブラックペッパー ゴマなど

キャベツを適当な大きさに切ります。全ての材料をビニール袋に一緒に入れてよくかき混ぜてください。

これで、牛角でおなじみの塩キャベツサラダの出来上がりです。

ビニール袋の代わりにジップロックでもOK。そのまま、冷蔵庫で2.3日は保存可能です。
味の決め手は昆布茶です。これを使うと良いですね。

出典:http://cookpad.com/recipe/101358

キャベツ 紫キャベツの作り置きレシピ

塩キャベツの作りおき

材料
キャベツ:1/2玉
塩:大さじ1/2

たれ
白だし:大さじ2
ごま油:大さじ1/2

作り方

  1. キャベツを太めの細切りにします。(1㎝くらい)
  2. 切ったキャベツを 水につけます。(5分くらい)
  3. それをザルにあげて水を切っておきましょう。
  4. ビニール袋にキャベツと塩を少々、軽く揉んで10分置きます。
    (水が出てきますので軽く水分を絞ってください。)
  5. キャベツに白だしとごま油のたれを混ぜて 半日置きます。

*冷蔵庫で一週間保存することが出来ます。

お昼に作っておけば 夕飯には食べられますよね。

紫キャベツの甘酢漬け(作り置き可)

材料
紫キャベツ:1/4
米酢 100cc
砂糖 大さじ2
砂糖小さじ1

作り方

  1. 紫キャベツを千切りにしてください。
  2. 紫キャベツに少々の塩を振ってよく揉んでください。(水が出てきますのでしっかりと絞ってください。)
  3. ボールに材料表示の米酢・砂糖・塩入れてよく混ぜ合わせます。
    これで甘酢タレが出来上ります。
  4. ビニールに水を切った紫キャベツと出来た甘酢タレを入れて、空気を抜いて冷蔵庫で半日漬けて置きます。

*冷蔵庫で一週間〜10日保存することが出来ます。
スポンサーリンク






キャベツを使ったお弁当のレシピ

キャベツと豚ひき肉の味噌炒め

材料
豚ひき肉:100グラム
キャベツ:200グラム

調味料たれ
めんつゆ(2倍濃縮):大さじ3
みりん:大さじ2
みそ:大さじ2
すりおろしニンニク:小さじ1
調味料等:ごま油大さじ1、片栗粉少々

作り方

  1. キャベツは芯をとり 一口くらいのざく切りにしてください。
  2. フライパンでひき肉を炒めます。
  3. ひき肉に火が通りポロポロしてきたら、作り置いた調味料たれを入れます。
  4. 味がまんべんなく馴染んできたら出来上がりです。

*片栗粉はいれなくても大丈夫ですが、お弁当のおかずには片栗粉少々いれたことで 汁がこぼれにくくなります。

折角ですので、先ほどご紹介したレシピもお弁当に使いましょうか。

キャベツの作り置きでレシビの塩キャベツを使います。ちくわを細めに切り、あえるだけで お弁当のおかずが一品出来上がってしまいます。

さらにもう一つ、紫キャベツの甘酢漬けもお弁当の色そえに入れてみてください。

両方とも便利な作りおきですね。

千切りの方法とコツ

お店などで出てくるキャベツの千切りをお家でも挑戦してみたい!」そう思うことがあっても 実際やってみると上手に切れなかったという人のために千切りの方法とコツをお教えします。

キャベツを切る前にまず、包丁を出来るだけ切れるようにしておきましょう。

意外と大事な準備ですね。

包丁でキャベツの千切りを にする(二人分)

  1. キャベツの芯に切り込みをいれて必要な分の葉を1枚づつにします。
  2. 切り分けてキャベツの葉の硬い芯をの部分そぐ
    ( こうすることで一枚の葉を上手に丸めることできます)
  3. 用意したキャベツの葉の 2.3枚くるっと重ねて丸めます。
  4. キャベツを抑えて包丁で細く端から刻んでゆくと上手に切ることができます。
  5. 千切りにした キャベツは水に10分くらいさらす、そして網やザルでよく水を切る。
    (そうすることで キャベツのシャキシャキとした歯触りが出てきます)

少量の場合の千切りのコツは 切るときに葉を一枚一枚別にすると綺麗な千切りになります。

 キャベツ千切りをまとめて切る(たくさん必要な時)

  1. キャベツの玉を半分切り、それをまた二.三等分切り分けます。
  2. キャベツの芯は,ここで切り落としておくいいです。
  3. 二.三等分切り分たキャベツの切り口を下に向け包丁で千切りにしていきます。

コツは、切り落とした芯の端の部分から、斜めに切るような感じです。

どうしても上手にできない方は、下の芯の方は炒め物に柔らかな葉の方のみを使うと上手に切れますので、ぜひ試してみてください。

キャベツの育て方をご紹介!種からと苗からの栽培方法と害虫対策
キャベツの育て方をご紹介!種からと苗からの栽培方法と害虫対策キャベツには、ビタミンUがたくさん含まれています。ビタミンUは別名、キャベジンと呼ばれ、薬の名前でも広く知られていますね。 物繊維が腸の善玉菌を増やし、便をやわらかくするため便秘解消にも効果的です。 ...




スポンサーリンク
スポンサーリンク