賞味期限と保存方法

いちごの旬の時期や保存方法・新鮮ないちごの選び方を解説!

いちごの旬の時期や保存方法・新鮮ないちごの選び方を解説!

いちごは、バラ科の多年草でオランダイチゴに属します。あまり知られていませんが、食べている赤い果実は花弁 …花びらです。果実にあたる部分は、種のような粒粒の一つ一つだそうです。

これはご存知だと思いますが、いちごは分類上・農業上ではメロンやスイカと同じく野菜です

ただし流通上・売り場も果物の分野で取り扱われています。海外ではフルーツとして取り扱われていてベジタブルではないようです。

最近では割と長い時期楽しむ事のできるいちごですが、美味しく食べるための賞味期限や保存の仕方についてまとめてみました。スポンサーリンク


いちごの旬は?

いちごの旬は?
いちごは、12月半ばから店頭に出始めます。本来は3月から4月が路地ものの旬でしたが、ハウス栽培により1月には出回り始め、手に入るようになりました。

4月のいちごは甘みが強くて安いですが、気温が高いので傷みやすく日持ちしません。なので最もいちごが美味しく食べる事ができ、安く出回る時期は1月から3月のようです

いちごの賞味期限・見分け方

いちごの賞味期限・見分け方
いちごの賞味期限は冷蔵で1週間程です。常温だと冬場は3日程で、暖かくなってくると1~2日程です。

日持ちさせるためにも、新鮮なものを見分けて美味しくいただきましょう。

いちごの見分け方・選び方
  • 全体的に赤くてツヤがある
  • つぶつぶが立っている
  • ヘタが緑色で反り返り、ヘタの周りが白くないもの
  • 実が大きいもの

※パックの物は裏を見て傷んでないか確認しましょう。

いちごは追熟しないので、赤いものを選んで購入してくださいね。ヘタが反り返っているのは新鮮な証拠なので、要チエックです。

また、いちごは冷凍したり干したりして保存できます。冷凍いちごの賞味期限は、1ヵ月。干しいちごの賞味期限は、1年間。

いちごは傷むと以下のようになります。

  • 異臭がする
  • ぶよぶよしたり、ドロドロになる
  • 黒くなったり、カビが生える

残念ですが処分しましょう。少しぶよぶよしたり、黒くなったりする分には切り取って食べることができます。

いちごは触ったりぶつけたりすると、その部分から傷んでいきます。優しく扱ってなるべく早く食べるようにしましょう。
スポンサーリンク


いちごの保存方法

洗わずに保存します。パックから取り出してヘタを下にしてタッパーに重ならないように入れるか、一つずつラップでくるんでヘタを下にして野菜室に入れます。

冷凍保存する場合は、洗ってからヘタを取りキッチンペーパーで水分を拭き取ります。
フリーザーパックに重ならないように入れ、空気を抜いて冷凍庫へ。1時間後に取り出して軽くほぐすと、くっつきにくくなります。冷凍する前にグラニュー糖をまぶすとくっつきません

冷凍いちごは、冷凍のままか半解凍でいただきます。

  • 牛乳と砂糖を加えてミキサーにかけると、いちごシェイクに。
  • 半解凍にしたいちごを軽くつぶしてヨーグルトをかけて、いちごヨーグルトに。
  • 冷凍いちごと氷を一緒にかき氷機に入れ削ると、いちごかき氷に。
  • 冷凍いちごとお好みのものをミキサーに入れてジュースができます。

干しいちごは、水分が抜けているので甘みが凝縮されています。作り方も簡単で、いちごを洗ってヘタを取り水気を拭き取り7~8ミリにスライスします。

ザルやかごにキッチンペーパーを敷いて、重ならないように入れ4~5日天日干しします。
カラカラに乾かすと長期保存できます。乾燥剤と一緒に密封容器に入れると常温で保存でき、保存袋に入れて冷蔵保存もできます。

食べるときは、そのまま食べることも可能です。また、パンやお菓子の材料として使用するのもいいでしょう。

おわりに

いちごは、低カロリーでビタミンCやカリウムなどの栄養が豊富です。しかし傷みやすいという難点があります。

傷んでるいちごが1つでもあると伝染ってしまうので、チェックして取り除くことも忘れずに。適切に保存したり、早めに食べきってしまいましょう。

いちごの育て方については、別の記事で紹介していますので、ぜひ読んでみてくださいね。

イチゴの種まきから収穫までの育て方!栽培時期や病気・害虫の対策など
イチゴの種まきから収穫までの育て方!栽培時期や病気・害虫の対策など好きな果物ランキングで常に1位を占め続けるイチゴ。 今回は、そんなイチゴの種まきから収穫までの育て方について、栽培時期や病気・害虫の対策などをご紹介しようと思います。...




スポンサーリンク
スポンサーリンク