お料理レシピ

ほうれん草の人気レシピ!おひたしや胡麻和えなど

ほうれん草の人気レシピ!おひたしや胡麻和えなど

栄養価が高い食材として、ほうれん草はよく食卓に出てくると思います。

そんなほうれん草は11月から2月の間が旬の食材で、旬の時期はさらに栄養価が高くなります。

今回はそんなほうれん草の人気レシピをご紹介していきます!




ほうれん草おひたしのレシピ

ほうれん草のおひたし

材料

  • ほうれん草:1 袋
  • 白炒りごま:適量
  • かつお節:好みの量
  • 塩:少々
  • しょうゆ:好みの量
  • マヨネーズ:好みの量

作り方

  1. ほうれん草を丁寧に根元に土がついてる事があるのでよく洗います。
  2. 鍋にたっぷりの湯を沸かして塩少々を入れ、ほうれん草を根元から湯に入れていきます。
  3. しんなりと全体が湯に沈んだら、ボールに冷水を入れその中にほうれん草を入れます。
  4. 根元を持ち取り出して水けを優しく絞ります。
  5. 食べやすい大きさに切り水けが残っていたら、両手で挟んでギュッと水けをとります。
  6. 器に盛り白炒りごまを振ってかつお節をのせて完成。

しょうゆで食べるご家庭が多いですが、我が家ではマヨネーズをかけて食べたりもしますので、ぜひお試しあれ。



ほうれん草の胡麻和えレシピ

ほうれん草のごま和え

材料

  • ほうれん草:1 束
  • すりごま:大さじ1(◎)
  • しょうゆ:大さじ1(◎)
  • 砂糖:大さじ1(◎)

※基本調味料は同量ずつ入れてます。すりごまは好みで加減して下さい。上記のメニューはうちの子供達の好きな分量です。

作り方

  1. ほうれん草を丁寧に根元に土がついてる事があるのでよく洗います。
  2. 鍋にたっぷりの湯を沸かしてほうれん草を根元から湯に入れていきます。
  3. しんなりと全体が湯に沈んだら、すぐに冷水にとり適当な大きさに切ります。
  4. ◎をボールに入れよく混ぜ合わせます。
  5. ほうれん草の水けを絞り 4 のボールの中に入れ和えます

※多めに作ってお弁当カップに入れて冷凍するとそのままお弁当に入れる事が出来ます。とても便利です。

<スポンサーリンク>

ほうれん草のナムルレシピ

ほうれん草 ナムルレシピ

材料

  • ほうれん草:1束
  • ごま油:大さじ1と1/2(◎)
  • 塩:小さじ1/2(◎)
  • 鶏がらスープの素:小さじ2/3(◎)
  • 白ごま:大さじ 3(好みで白炒りごま・すりごまでも)(◎)

作り方

ほうれん草は丁寧に根っこの部分を特によく洗います。

  1. 鍋にたっぷりの湯を沸かしてほうれん草を根元から入れます。
  2. 全体を入れて 1~2 分茹でてから冷水にとります。
  3. 軽く水けをとり食べやすい長さに切ります。
  4.  ◎をボールに入れよく混ぜ合わせます。
  5.  4 のほうれん草をギュッと絞って 5 のボールに入れ和えます。
  6. 器に盛り付けて完成です。

※ビビンバの具として主に活用してます。

好みで人参ともやしを茹でて加えて3色ナムルにしてもいいですね。小分け冷凍OKなので、お弁当のおかずにどうぞ。

ほうれん草とカリカリベーコンのサラダレシピ

ほうれん草 ベーコン レシピ

材料

  • ほうれん草:1袋
  • ブロッコリー:1株
  • ベーコン:好みの量
  • にんにく:1片
  • たまご:2個
  • シーザーサラダドレッシング市販品:好みのものでOK

作り方

  1. たまごを好みの固さに茹でて冷水にとり冷やして殻をむいておきます。
  2. ほうれん草は根っこをとくによく洗い、たっぷりのお湯でさっと茹で冷水にとり食べや
    すい大きさに切り水けを絞ります。
  3. ブロッコリーも小房に分けて、たっぷりのお湯に塩少々を加えて茹でてザルにあげ冷ま
    しておきます。
  4. にんにくをみじん切りに、ベーコンは 1・5cm 幅ぐらいに切ります。
  5. フライパンに少量の油を入れて、にんにくを炒めベーコンを加えてカリカリになるまで
    炒めます。
  6. お皿にほうれん草・ブロッコリー・くし型に切ったたまごをのせてベーコンをかけます。
  7. ドレッシングをかけて完成です。

※お好みでクルトンや粉チーズをかけても美味しいです。たまごを半熟でくずしながら混 ぜて食べるのも美味しいですよ。

<スポンサーリンク>

ほうれん草の卵焼きレシピ

ほうれん草 卵焼きレシピ

材料

  • ほうれん草:1/2束分
  • 卵:2個(◎)
  • 砂糖:小2(◎)
  • 白だし:小1/2(◎)
  • 水:大2(◎)
  • マヨネーズ:少々(小さじ1〜2)(◎)

作り方

  1. ほうれん草は丁寧によく洗い、さっと茹でます。
  2. 冷水にとり水けをよく絞り刻みます。
  3. ボールに◎の材料を合わせて混ぜよく溶きほぐします。
  4. 2 のほうれん草をギュッと絞ってから 3 に加え混ぜます。
  5. 卵焼き器を火にかけ温めて油を少量入れます。全体をなじませて卵液を流し込みます。
  6. 普通の卵焼きと同様に焼いていきます。
  7. 出来上がったら、まきすがあれば包んで形を整えます。
  8. 切り分けてお皿に並べて完成です。

※アレンジでチーズを入れたり、ヒジキの煮物を入れたり試してみて下さい。ほうれん草も おひたしの残りでも大丈夫です。

ほうれん草の保存方法について

今回は、ほうれん草の人気レシピをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

使いきれないほうれん草は、すぐしなびてしまうので、その前に冷凍保存しましょうね。

下記の記事で、生のまま冷凍する方法と、ゆでてから冷凍する方法をご紹介しています。家庭菜園についても、ご興味があればどうぞ(^^)

ほうれん草の育て方〜おすすめ肥料やプランターでの育て方も!
ほうれん草の育て方〜おすすめ肥料やプランターでの育て方も!ほうれん草はβ-カロテン・ビタミンAを多く含み、鉄分・カリウムなどミネラルも豊富なので、積極的に摂りたい野菜です。 いろいろな料理に使えるので、食卓にならぶ機会が多いですね。 しかし、冷蔵庫で保存していてもすぐにしなびてしまい、そうなるとせっかくの栄養素も減少してしまいます。 そこで今回は、ほうれん草の育て方・肥料についてや保存方法についてお話ししていきます。...